規則正しい食生活と言うと

結婚してからの生活が変わった 食生活を改める場合、食べて良いものと食べてはいけないもののことだけを知っていてもいけません。体のためには食べ方を知ることも重要です。1日3食摂る、夜寝るちょっと前に食べてはいけないと言うことは、誰でも知っているでしょう。しかし、空腹の時間を長くしてはいけないと言うことを知っている人は多くありません。空腹の時間が長くなると、体は次に食べるものを体脂肪として蓄えます。つまり、太りやすくなると言うわけです。規則正しい食生活と言うと、間食をしてはいけないと言うイメージがありますが、間食はかなり大切です。

適切に間食をすれば、空腹の時間を短くすることができるので、太りやすくなると言うことを予防することができます。ただし、何を食べてもOKと言うわけではありません。ケーキやスナック菓子はNGです。間食に適しているのはナッツ類やドライフルーツと言われています。それらを上手に活用しましょう。また、早食いの人は食べすぎてしまう可能性が高いので、肥満のリスクが高まります。そう言う人は、食物繊維が豊富な食品を摂るようにしましょう。食物繊維が豊富な食品は、よく噛む必要があります。早食いを防止できると言うわけです。